購入予定の家の間取りについて

公開日:2019年05月24日

コラムメイン画像

不動産選びに関する知って得する情報をお届けします。

家の間取りは『家族人数の部屋数+LDK』が好ましい。

0201

私の家族は夫婦2人と子供3人の5人家族ですので、4LDKの間取りの家を購入しました。ただ、子供が小学生に上がり、かなり狭い思いをしています。一部屋は物置がわりになっているし、子供が独り部屋を欲しいと言うし…泣
目安は『家族人数の部屋数+LDK』が好ましいですね。
コスト的には高くなりますが、狭すぎて買替えを考えると将来的には得だと思いますよ。

間取りを決めるときは、将来の問題に対応できるかどうか考えることが重要です。

ここ最近では少子化の影響で3LDKでの住宅もよく目にしますが、買替えの理由で結構多いのが、年老いた親との同居ということがあります。ですので、やはり3LDKではその時対応ができない事もあるので、できれば4LDK以上がいいかなと思います。
ただ、マンションは鉄筋コンクリートでできているため耐久年数が長いので、評価額が減りにくく、比較的買替えしやすいので、2LDK・3LDKでもいいと思います。

長く住んでいただくために、『思っている間取り+1部屋』の家で検討してください。

0203

最後に、私は当社で家を買っていただいたからには長く住んでいただきたいのが本音です。大は小を兼ねると言いますが、『思っている間取り+1部屋』の家で検討してください。

よい家にめぐりあえますように。